• hidatourism

【池ケ原湿原・天生県立自然公園の状況について】

更新日:2020年5月7日

(池ケ原湿原) 4月15日(水)、森林基幹林道 洞~数河線、宮川町塩屋地区からのみ通行開始。(飛騨みやがわ考古民族館方面) ミズバショウの開花は例年より10日ほど早い模様。4月20日頃がピークになりそうです。

※※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止により、池ケ原湿原を閉鎖しております。緊急事態宣言に伴い、5月31日(日)までの制限となっておりますが、今後の状況次第で変更も考えられますのでご了承をよろしくお願いいたします。


(天生県立自然公園) 国道360号、5月22日(金)飛騨市河合町側のみ開通予定。4月7日から除雪作業に入り、何も問題なければ予定通り開通。現在道路状況の調査中です。

閲覧数:404回

最新記事

すべて表示

飛騨市観光協会男性職員(年齢33歳・飛騨市古川町在住)が、本日9日朝の医療機関でのPCR検査の結果、新型コロナ陽性が判明しました。 同じ事務所に勤務する他4名の協会職員については、行動履歴から直近1週間の濃厚接触者には該当せず、また本日午前、抗原キット検査を受けた結果、全員陰性を確認しました。 飛騨古川まつり会館内事務所と共有するトイレ、通路手摺等は消毒作業を完了しました。 明日以降の協会業務は通