【きつね火まつり】

漆黒の闇の中、松明の灯りを揺らしながら数十人にも及ぶきつねの嫁入り行列が静かに進んでいく。
飛騨古川に古くから伝わるおとぎ話が今に蘇る夜に、その1ページを切り取ったような幻想的な雰囲気に町中が包まれる、それが「きつね火まつり」です。
きつね火まつりの行列は古川の町を厳かに通り、その後まつり広場にて幻想的な結婚の儀が執り行われます。
行列を見た人には、五穀豊穣や家内安全、商売繁盛などの願いが叶えられるということもあり、毎年9月第4土曜日の祭り当日には沿道や広場には多くの人が集まります。

主役の花嫁・花婿は全国からの公募で決定。
当日は、だれでも参加できるきつねメイクのサービスもあります。

日 時 : 平成29年9月23日(土) あきんど村 12:00~ 行列 18:00~

場 所 : 古川町まつり広場周辺