【 三寺参り 】

飛騨古川で200年以上続く伝統行事である三寺参り。
その昔、若い娘たちが着飾って瀬戸川沿いの川べりを歩いて巡拝し、男女の出会いが生まれたことから良縁成就の行事としても知られてきました。
川沿いの千本ろうそく、町中に灯される雪像ろうそくの炎が揺れ、古川は幻想的な雪の世界に包まれます。雪景色に女性たちの鮮やかな着物も良く映えます。
町内の三寺を巡り、1回目は白いろうそくに願いをかけ、2回目には叶ったお礼参りとして赤いろうそくに灯をともします。
幻想的な冬の飛騨古川に訪れてみませんか。

当日パンフレット(表)

当日パンフレット(裏)

日程 : 平成29年1月15日(日)

場所 : 飛騨市古川町市街地(本光寺、円光寺、真宗寺)

時間 : 12時~ 門前市、点灯式は16時~

※着物レンタルは先着順です。お電話にて予約承っております。
問合せ (一社)飛騨市観光協会 ℡ 0577-74-1192

2014三寺まいり 2016-%e4%b8%89%e5%af%ba%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%8a%e3%83%97%e3%83%ac